山本甲士著の小説『ひかりの魔女』の中で 80代のスーパーおばあちゃんの元気の秘密として描かれたのが 立禅です。いつまでも健康で、周囲を明るく照らす人生を送る 秘訣を学んでみませんか?

 


立禅をはじめよう。

武術由来の健康法

立禅は誰でもどこでも出来て、奥の深い体験です

立禅ナビゲーター・凪(ナギ)恵美子

立禅会主宰・立禅ナビゲーター

立禅歴16年

平成18年に太氣拳初の女性奥入(黒帯)取得

養生気功を星野稔先生に師事。

 

       

 

 

わたくしのナビゲートする立禅会では、

穏やか、リラックスした状態を目指すような。。

副交感神経的な氣の働きや養生を主眼にしております。

 

また、

立禅は屋外で実施するのと格別で

その効果を実感しやすいのです。

 

立禅会では

 

立禅の正しい姿勢、フォームをお伝えする事。

 

屋外立禅の心地よさを味わって頂く事。

 

を主眼にしております。

 

 

 

 

 


                     (筑波山立禅会より)